健康を保つ為には病気にならないようにする hyprocc.com

健康維持して病気を防ぐには


健康を保つ為には病気にならないようにする
トップ » 健康

Contents

運営者情報

健康を維持する為に必要な運動量

健康を維持する為に必要な運動量はどれぐらいでしょうか。最近はハードな運動によって寿命が縮まる・・・なんて意見を発表するドクターもいますし、小太り気味の方が長生きできるなんて説も登場しています。確かに激しすぎる運動は身体をいためつけるようであまりお勧めできませんが、適度な運動は体力をつける為にも欠かせません。目安としては、万歩計で1日に1万歩歩くぐらいの運動量が健康対策にはぴったりです。雨の日で歩けない日は別の日に多く歩き、1週間で7万歩歩くことを目標にしましょう。突然激しい運動をすると身体に悪いので、ちょっとずつ運動量を増やすことが大切です。

そもそも最近話題のヘルスケアとは?!

最近ヘルスケアと言う言葉をよく見聞きしますが、英語の「health care」は元々人間の健康を維持する対策や更に増進する対策のための行為、もしくは健康管理のことを指す言葉です。こういった健康の維持、増進に対する考えは漢方治療などの東洋医学が得意な分野です。東洋医学では病気になる前の状態を表現する未病と言う言葉があるのはご存知でしょうか。中国では古い時代から「上工治未病(上工は未病を治す)」と言い伝えられ、良い医者は発病してから治療に取り掛かるのではなく、未病の段階で異常が起きていることを察知し対処してくれる・・・と考えられています。まさにヘルスケアの考えに合致しています。

梅干しのクエンサン効果が健康に役立つ

健康に役立つ食べ物はたくさんありますが、あまりにも値段が効果だったり入手しにくいものだと長く続きません。例えば中華料理で使われる高級食材の燕の巣も、寿命を長くしてくれる効能で知られ、有効成分を配合したサプリメントもありますが、毎日摂り入れるにはお金がかかりすぎてしまいます。その点、日本ではおなじみの梅干しはリーズナブルな価格でどこにでも売られています。ごはんのおかずにもなりますし、すりつぶしてお茶に入れたり甘い味付けのものをおやつにしたり、色々活用できます。梅干しにはクエン酸が含まれ疲労回復に役立ちますし、是非毎日の健康対策に摂り入れてみて下さい。